ステンレスフード

専用溶接機により、外面はもちろん、内面(溶接角)もクリーンな仕上がりです。また、メンテナンスもしやすく、衛生面でも優れている上、施工性にも優れたフードです。
厳密な換気・風量計算のもと、設計から施工・取り付けまで、自社一貫生産をしています。

ボックス型フード

最も普及している汎用型タイプです。メンテナンスもしやすく、衛生面でも優れている上、施工性にも優れたフードです。

  • ボックス型フードイメージ1
  • ボックス型フードイメージ2
  • ボックス型フードイメージ3

※左のサムネイル画像(小)をクリックすると、右側に拡大されます。

山型フード

排気効率の良い山型タイプは、美観の面でも、衛生面でも優れています。グリスフィルターや防火ダンパーの施工性にも配慮されたフードです。

  • 山型フードイメージ1
  • 山型フードイメージ2
  • 山型フードイメージ3

※左のサムネイル画像(小)をクリックすると、右側に拡大されます。

二重型フード(給排気型)

フード周囲に給気用スリットを設け、エアーカーテン効果で排気がフード外に逃げるのを防ぎます。

  • 二重型フード(給排気型)イメージ1
  • 二重型フード(給排気型)イメージ2
  • 二重型フード(給排気型)イメージ3

※左のサムネイル画像(小)をクリックすると、右側に拡大されます。

丸型フード

丸型フード。

  • 二重型フード(給排気型)イメージ1
  • 二重型フード(給排気型)イメージ2
  • 二重型フード(給排気型)イメージ3

※左のサムネイル画像(小)をクリックすると、右側に拡大されます。